臨時休業中の対応

 本日は急な臨時休校やPCR検査等に粛々とご対応いただきありがとうございました。念のために午前中、保健所の指示にしたがって校内の消毒作業を教職員で行いました。PCR検査の対象者及び保護者の皆様においては、不安な時間であったことと推察します。ご協力ありがとうございました。今後の対応につきましては、多治見市のHPにも掲載されていますが、以下の通りです。

 学校再開につきましては、決定次第すぐに絆メールにてご報告いたしますが、検査結果の判明の日時によっては24日20時ギリギリになる可能性もあります。どうぞご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

 尚、本日が臨時休校であったことを踏まえ、土日はできる限り不要不急の外出を控え、今まで以上に健康観察を行い、体調を整える2日間としてください。

  1. 滝呂小学校は、1月22日(金曜日)を臨時休業としました。また、滝呂小たじっこクラブは、1月22日(金曜日)と23日(土曜日)を閉所とします。
  2. 1月22日(金曜日)に、校舎の消毒作業、接触が考えられる児童、教職員のPCR検査を実施しました。
  3. 1月24日(日曜日)執行予定の岐阜県知事選挙において、滝呂東投票区投票所となっている滝呂小学校図書室についても消毒作業を実施し、予定どおり投票所を開所します。
  4. 滝呂小学校の保護者に対して、児童は臨時休業中の外出を控えること、これまでどおり家庭でも健康観察を確実に行うことを連絡しました。
  5. 滝呂小学校と滝呂小たじっこクラブの再開期日は、PCR検査の結果を受け、1月24日(日曜日)20時までに決定します。