3年生がクラブ見学をしました

 今朝は雪の心配がありましたが、ほとんど降ることもなく弱い雨となりました。3連休明け、少し欠席も増えましたが、子ども達は落ち着いて生活しています。緊急事態宣言などで今後様々な活動に制限がかかることも予想されますが、できることを精一杯確実に積み重ねていきます。6時間目に4年生から6年生はクラブ活動を行いました。コロナ禍で回数が大幅に減少しましたが、それぞれ自分で好きな活動を選べることから、子どもたちにとって人気の時間です。今日は来年度4年生となってクラブ活動が始まる3年生が活動の様子を見学をしました。皆メモを取りながら熱心に見学できました。気に入った活動があったかな?

百人一首クラブの見学中
こちらは卓球クラブ
切り絵クラブ ステキな作品が出来上がっています
体育館ではドッジボールやバドミントンの熱戦が繰り広げらていました
本来ですと4年生は多治見市の子ども消防団として、市の出初式に参加する予定でした。コロナ禍で出初式も中止となり、晴れ舞台が一つなくなりました。消防本部の方がその代わりとして、市内全域に流れる防災アナウンスを4年生に任せてくださいました。オーディションを行い、6人が選抜され録音します。今、立候補者を募っています。お楽しみに。