今日から12月 師走です

 早いものでもう今日から12月です。6月に学校を再開してから6ヶ月間の約半年、短い夏休みははさみはしたものの、コロナ禍で子どもたちはずっと頑張り続けています。激動の令和2年も残すところあと1ヶ月となりました。「コロナ」に振り回されたこの令和2年の1年は歴史に刻まれることでしょうね。

寒さにも負けず休み時間に外で元気よく遊ぶ子どもたち

 今日は1年2組で算数の研究授業が行われました。とても元気に引き算の問題に取り組んでいました。

まずは自分で問題に取り組みます ブロックや図を自分で考えます
次に おとなりさんと自分の考えを交流する「もしもしタイム」
 最後に 黒板で自分の考えを説明 考えたことを共有

 本日の欠席者は全校で6名!(昨年度の同時期は毎日約20名前後の欠席) 風邪やインフルエンザもはやる時期になってきましたが、みんな健康に気をつけています。

4年生の図画工作の作品がワークスペースに。 「ごんぎつね」のラストシーンの切なさが絵から伝わってきますね。
2年生は次の図画工作では、版画に挑戦します「どんな作品にしようかな?」
かぜのこ学級 落ち着いて算数の問題に取り組んでいます
1年生 給食配膳の様子 「もう自分たちでできるよ!」