おんがくのたね 5年生がプロのピアニストの演奏に耳を傾けました

 本日3時間目に、バロー文化ホールの事業「おんがくのたね」として、多治見市出身のプロピアニスト「古田友哉」氏をお招きし、5年生がその演奏を聴かせていただきました。ヴェートーヴェンの「エリーゼのために」から始まり、ドビュッシーやショパンなどの代表曲など全6曲を演奏していただきました。表現豊かなピアノ演奏に子ども達は、1曲目からその世界に引き込まれていきました。とてもよい機会となりました。

ステキな演奏に静かに耳を傾ける5年生
多治見市出身の古田さん。この学校にも小学校の時に担任だった恩師がいると自己紹介してくださいました。
心地よい爽やかな時間を共有できました
2年生は 生活科で「わくわく どきどき 町たんけん」として今回は29区に出かけていきました。 天気にも恵まれ、とても楽しい校外学習となりました。
2年生は5時間目に町たんけんのまとめをしていました。どんな発見があったかな?
2時間目に1年1組で算数の研究授業を行いました。どんどん発言ができていますね。
ブロックやまる図を使ってお互いの考えをペアで交流します
みんなの前で堂々と発表 素晴らしいですね
5年3組 図画工作の授業 集中しています ずいぶんと仕上がってきました
6年2組 理科 日本の災害について学んでいます。 グループで話し合い活動。よく意見が出ています。