3年生が多治見市の陶磁器産業について学びました

本日、3年生が現代陶芸美術館の佐々木先生を講師としてお招きし、多治見市の陶磁器産業について学習しました。なぜ、多治見市出陶磁器産業が盛んになったのか、どうやって陶磁器は作られていくいのかを大変わかりやすく解説していただきました。

 昨日のPTA主催図書館まつりの様子がおりべチャンネルのおりべニュースで放送されています。読み聞かせに目をキラキラさせながら聴く子供たちの様子が上手に編集されています。多治見空襲の講話を聞いた感想を述べる6年生児童Sさんも堂々と素晴らしい内容を答えていてステキです。ぜひご覧ください。

シンボルツリーの榎もその葉の色をすっかり黄色に染め、これから落葉が始まります。もう季節は秋から冬に向かって確実に歩みを進めていますね。
プレゼンを使って丁寧でわかりやすい解説
熱心にメモをとりながら真剣に耳を傾ける3年生の児童
4年生 国語の授業 集中しています
5年生 外国語の授業 ゲームを通して楽しく英会話