PTA家庭教育委員会による図書館まつり開催!

 本日、2時間目から4時間目にかけて、PTA家庭教育委員会による図書館まつりが開催されました。コロナ禍において、どんなことができるのか、PTAの役員の皆さんも子ども達同様に精一杯知恵を出してくださり、とってもステキな図書館まつりとなりました。2時間目は1、2年生、3時間目は3、4年生、4時間目に5、6年生と分散し、読み聞かせや人形劇を楽しく見学しました。5、6年生は市役所の鬼頭さんをお招きし、「多治見空襲」についてのお話を聞きました。とても興味深い話で、講演後子ども達の質問が止まりませんでした。平和について考える良い学びの場となりました。PTA家庭教育委員の皆様をはじめ、たくさんの方の支えがあってすばらしい会となりました。ありがとうございました。

おりべネットワークさんが取材にきてくださいました。11月13日から3日間おりべニュースで放送される予定です。中日新聞の取材も受けました
お母さん方の心のこもった読み聞かせに引き込まれていきます
大型紙芝居や人形劇に小道具など、趣向を凝らして 
子ども達に質問をしながら話をしてくださる鬼頭さん
今日は4年2組で研究授業
教科書を指し示しながらお互いに考えを交流しています
3人交流の後は全体で考えを深めていきます。クラス全体が集中して授業に取り組めていました。