「命を守る訓練」を実施しました

本日、「命を守る訓練」を実施しました。コロナ禍で全校が同じ場所に避難するのは今日が初めてでしたが、大変上手に行うことができ、笠原消防署から指導にみえた消防隊員の方からたくさん褒めていただきした。今までの「命を守る訓練」では、避難経路を確認したり、地震発生時に机の下で正しい姿勢をとる練習をしたり、休み時間に地震が発生したらどう動くなどを確認したりしました。今日は地震の後に家庭科室から火災が発生したことを想定し、笠原消防署に協力をいただいて、実際に消防自動車にも駆けつけてもらい放水を見せていただきました。その後、5、6年生は消火器による消火訓練を、2年生は会議室で煙の中を壁伝いに避難する訓練を実施しました。

 大変良い訓練ができました。

消防自動車からの放水を見学! かっこいい!
放水の仕方にもいろいろと種類があり、時と場に応じて方法をかえることを学びました
会議室で煙道体験 
姿勢を低くして 壁づたいに避難することを学びました