「コロナに負けるな 滝っ子スポーツフェスティバル 2020」大成功で幕を閉じる!

 本日、晴天にも恵まれ、「コロナに負けるな 滝っ子スポーツフェスティバル2020」が行われました。子ども達の姿はまさにスローガン通り「笑顔いっぱい 元気いっぱい ポカポカ言葉いっぱい」でした。活動を通して5,6年生がよく動き、児童会がアイデアを出しました。滝呂小の目指す姿の1つ「考えつくりだす子」そのままの姿でした。6年生の集団演技は圧巻で、見ていた保護者の皆さんの中には感動で涙をうかべる方も多数おみえでした。最高学年としてのプライドを見ました。

 PTA役員の皆さんが朝早くから活動を支えてくださり、大変助かりました。PTAも含め滝呂小学校全員で創りあげたフェスティバルとなりました。コロナ禍で運動会はできなかったけれど、それに勝るとも劣らない心に残る素晴らしい活動となりました。まさにコロナ禍を吹き飛ばす元気な姿と仲間に送る声援が運動場に溢れました。ご来場してくださった保護者の皆様、規制の多い中、ルールを守って参観くださりありがとうございました。

テントを多治見中学校からもお借りして団席だけで24張立てました。団旗が青空に映えてます
PTA役員が大活躍! 今回PTAの皆さんの全面バックアップがなければこの成功はあり得ませんでした。受付、消毒、検温、待機場所のコントロール全て行ってくださいました。
待機場所の体育館にはライブ映像が流れています。この画像をみて運動場へ行くタイミングを見計らっていただきました。尚、ライブ配信は随時200近いアクセスがありました。
6年生の集団演技 コロナ禍で制限が多い中、できることを最大限考えて構成しました。リーダーの挨拶も素晴らしく会を締め括るのに相応しい演技となりました。