コロナに負けない! 滝っ子スポーツフェスティバル いよいよ明日!

 本日午後から5、6年生がスポーツフェスティバルの会場準備をし、準備万端、いよいよ明日の本番を待つばかりです。PTA役員の方もお手伝いに来てくださり、たくさんのテントが運動場に並びました。ありがとうございました。

 お昼の放送で児童会が今回のスポーツフェスティバルを物語仕立てにして紙芝居を作り、気持ちを盛り上げました。子ども達のユニークな発想に脱帽! みんな笑顔で明日の本番を迎えられそうです。

全校種目のタイトルです ほとんど某人気アニメですが、、、。子供達の創作した紙芝居を短くまとめて紹介します。
むかしむかしあるところに「滝呂城」というお城があり、皆仲良く平和に暮らしていました。
ある日、突然謎の軍団コロナウイルスが現れ、コロナ達によって滝呂城はコロナ城になってしまいました。
城主様はお城を取り戻すために滝っ子達にあることを命じました。「このままではいかーん。元気と笑顔とポカポカ言葉があれば大丈夫じゃ。ジャンケンの力でコロナをやっつけるのじゃ!」
果たして滝っ子達はコロナに勝てるのでしょうか?みんなで力を合わせてスポーツフェスティバルを成功させましょう!

児童会執行部の素晴らしいアイデアと機転。例年のような応援の練習や活動がなくても、全校児童の心がひとつになって明日を迎えられそうです。

準備完了。あとは明日の朝、主役のこども達を待つのみ。
保護者待機場所の体育館も準備完了。運動場のライブ映像を配信中。手前は来場者の検温に使用するサーモカメラです。受付後ての消毒と体育館にて検温をお願いします。

 明日参観にみえる保護者の皆さまにはさまざまな制限があり、ご迷惑をおかけしますが、子ども達が精一杯準備し、練習し臨む本番です。どうぞ、ルールに従ってご参観くださるようお願いします。また、明日は活動の様子をライブ配信します。そちらも有効利用してみてください。