挨拶で絆の日 町づくり市民会議とPTAのタイアップで爽やかな朝になりました

今日の朝は「挨拶で絆の日」の活動が、町づくり市民会議の皆さんとPTAの役員の皆さんの手によって実施されました。子ども達はマスクを着用しているので、昨年度に比べなかなか大きな声を出すことができませんが、笑顔で挨拶できる子も多く爽やかな朝となりました。市民会議の皆さん、PTAの役員の皆さん、ありがとうございました。今日はコバエの発生が今年度の中で最も多く、挨拶運動に立ってくださる皆さんも大変でした。学校でも2時間目終了時ぐらいまでは、どうしても教室の中にも入り込んでしまうので、対応に苦慮しています。
①朝早く登校前に殺虫剤を散布する
②蚊取り線香を炊く
③窓や入口に扇風機を最大風力で向けて侵入を防ぐ
④殺虫剤を直接散布する
⑤噴霧器で水で濡らし、飛べないようにする
⑥虫除けの駆除の道具や忌避剤を設置する
など様々試していますが、残念ながら決定打がありません。
網目の細かい網戸を設置することも考えていますが、早急に取り付けることも出来ないのが現状です。何かよいアイデアがあればご一報ください。試行錯誤しながら、子供たちへの影響を最小限に食い止めるよう尽力します。
こういう状況下でも子ども達が前向きに活動を取り組んでいて本当に素晴らしいです。

「おはようございます」さきがけあいさつは滝呂小の4本柱のうちの1つです
たくさんのPTA役員の皆さんが参加してくださり、子供たちに声をかけてくださいました。時間を割いてくださり、ありがとうございました。
3年生 モンシロチョウの幼虫の観察 たくさん羽化して飛び立っています。
6年生国語の授業 とっても前向きです。たのもしい最高学年。
4年生 外国語活動 ペア交流やグループ交流はまだ出来ないけど一生懸命取り組んでいます。