高学年は一部教科担任制を実施しています

本校では、今年度4〜6年生において、教科担任制を積極的に取り入れています。教科担任制のメリットは
①各教員の専門性を生かすことで専門性の高い授業を実施できる
②学年を一つのチームとして学年全体で学習指導、生徒指導を実施できる
③「中一ギャップ」(小学校と中学校の変化に戸惑い、中学入学時に不適応を起こすこと)解消の一助になる
等です。

 年3回実施する学校生活アンケートで、この教科担任制についても子ども達の意見に耳を傾けて、検証、改善を繰り返し、より質の高い授業づくりに取り組みます。

5年3組の家庭科の授業を1組の担任が行なっています
5年1組の社会科の授業を3組の担任が行っています
6年1組の国語の授業を3組の担任が行っています
高学年の一部の音楽の授業には、音楽専門の非常勤講師が入ります
外国語活動、外国語は専門の教科担任が授業を行います
4、5、6年生の理科には教頭、教務主任、生徒指導が授業に入ります