自分たちの手で生活を向上させる委員会活動

 本日6時間目の委員会の時間に校舎を巡回していたら、とてもステキな場面に出あいました。6年生の清掃委員会の子達が「どうしたら一番きれいに掃除ができるのか」を考え、下級生に示すために、実際の場所で道具を使いながら実践し、プリントに書き込んでいました。すごい、すごい!自分たちだけで試行錯誤しながら、よりよいものをつくり上げていく、まさに「自治の力」がそこにありました。

「そのやり方でいいのかな?」「きれいになる?」
「このやり方がベスト!」「じゃあプリントに書こうか」