4年生が出初式の特訓中

 1月12日に行われる多治見市の出初式に、毎年滝呂小学校の4年生が小学校代表として参加しています。それが滝呂小学校の伝統となっています。

今日の3、4時間目に消防署の方に来ていただき、練習を行っています。4年生の大変元気なかけ声、そしてキビキビとした動きに「とってもいいぞ。本番が楽しみ」と消防署の指導者の方に太鼓判を押してもらいました。

当日本番を楽しみにしていてくださいね。

 7日土曜日には子どもスタッフ交流会が市総合福祉センターで行われ、各児童館の活動交流が行われました。滝呂児童センターの活動を滝呂小の児童が堂々と発表している姿にとても感心しました。

 

みんなで力を合わせてポンプ車から水を送り、見事的を倒しました
自分の時間を使って、地域活動に貢献しようとする気持ちがステキです。