5年自然の家合宿 帰校式

もう少しやりたかったなあという思いをもちながら自然の家を後にしました。

予定より少し早く学校に到着しました。

今回の宿泊研修では、とてもいい姿がたくさん見つかりました。

「がんばれ」「大丈夫」という優しい声かけ、不自由な仲間の荷物をさっと持ってあげる姿がありました。また、仲間のために頑張る係の姿もたくさんありました。食事の前後に消毒をする食事係、お風呂の掃除をきちんとやった美化係、ベッドメイキングや部屋の整理整頓を呼びかけた部屋長、集合したときにさっと点呼を始める班長、健康観察を呼びかける保健係…数え上げるときりがないくらい良い姿がたくさんの良い姿でした。

活動する姿を見ていても、「次、何やるの?」「どこいけばいいの?」と言う言葉は聞くことはほとんど記憶にありません。みんなしっかりとしおりを読んで、見通しをもって活動していた証拠ですね。

たくさんの素晴らしい姿が見つかった自然の家合宿、学年目標「ステップアップ」を達成できていました。

これからが大切です。来週以降の学校生活でもこの良い姿を継続し、さらに良い姿へと高めていけるといいですね。

まずは、たくさんのお土産話をお家の人に聞かせてあげて下さい。