1年生が、自分たちで育てたアサガオのつるを使ってクリスマスリースづくりに取り組みました。今は、ボンドなどの乾燥中です。完成したら学校に展示して、各家庭に持ち帰ります。

3年生が多治見市の地場産業である陶磁器について学習しています。学級ごとに校長室前の展示スペースに来て陶器の展示品を見ながら学習する姿がありました。