本校の第5代校長・服部 上 先生の娘さん、お孫さんが、本日、学校訪問してくださいました。

服部 元校長先生は、昭和30年度から35年度の6年間、本校の校長先生を務められ、現在の本校校歌を作詞された方です。

ご親戚の家に保管されていた校歌の額を寄贈してくださいました。服部元校長先生の次女に当たられる美沙さんの筆によるものです。本校にとって貴重な資料です。ありがとうございました。

写真は、右から、元校長先生の娘さんの田中喜恵様、お孫さんの小松めぐみ様、同行してくださった多治見滝呂郵便局長の加藤丙午様。今回の校歌額の寄贈は、加藤局長様のご子息のお勤め先である愛知県内の郵便局に、元校長先生のご家族が校歌額の寄贈を希望しておられるという情報が入ったことによるものです。ご縁を感じます。加藤局長様の仲介のご尽力に感謝します。

今朝の朝活動は、久しぶりの運動で、全校で8の字縄跳びの練習を行いました。今月末の「滝っ子 チャレンジ 8の字縄跳び大会」に向けて、各クラスで練習が進んでいます。

集まったクラスから、準備運動を行い、練習を始めています。

全学級揃ったら、挨拶をしてスタート

1年生や2年生も、メキメキと上達して、どんどん記録を伸ばしています。