滝呂校区において多治見市で先駆的に計画された「滝呂ブラブラ祭り」。本来だと、昨年5月に実施予定でしたが、コロナ禍において2回の延期を余儀なくされ、今年の10月に実施となりました。今年度から「コミュニティスクール」を立ち上げた本校にとっても「地域とともにある学校」として様々な形で参加予定でした。児童の中には、祭りのロゴ募集に応募したり、クラブ活動でスタンプクラブがウォークラリーのスタンプ作りに取り組んだりと開催を楽しみにしている子もたくさんいました。

 本日、実行委員の皆さんが、祭りのロゴ募集で賞を獲得した児童の表彰に来てくださいました。中日新聞の取材も受けました。近々新聞に掲載されると思います。お楽しみに。このロゴが祭りの様々な場面で使われる予定です。10月の本番が楽しみですね。

ステキな賞状と副賞をいただきました
新聞社の取材を受ける受賞者
冬休み明けでも子どもたちは元気です。2年生算数の授業。よく手があがって、活気があります。
6年生 理科の授業 キットを使って実験中。集中しています。