本日、多治見市は最高気温が35.8度となりました。学校に設置している熱中症計が14時の段階で気温、熱中症指数が共に35度、31度を超えていたため、下校時間を遅らせる措置を取りました。また、保護者による引き取りも同時に実施しました。我々が予想していたよりも多くの保護者が車で引き取りにお見えになったため、3時45分の班下校時に若干の混乱が生じました。明日も気温が上がりそうです。本日と同様の対応をせざるを得ない可能性もあります。メールで配信させていただいた通り、気温が下がればその時点から班下校させますので、通院、習い事などの用事がある場合、体調に心配な点がある場合、家までの距離が長く道中心配な場合などを除いては、お迎えを控えていただき車の台数を減らせると混乱が少なくなるかと思います。16時を過ぎても気温がいっこうに下がりそうな気配がない場合のみ、一斉引き取り措置となります。勝手なお願いで申し訳ありませんが、班下校の安全確保のため、ご理解とご協力をお願いします。

午前中の5年生体育 半分はテント下で休息、半分がリレーの練習 昼休みと午後は運動場にでないようにしました
体育館での体育は全ての窓を全開し、補正予算で購入した4台の扇風機を出力最高で回します
こちらも補正予算で購入したミストを校舎の数カ所に設置してあります
「気持ちいい」 休み時間 遊びに行く前、遊びからの帰りに
ミスト噴霧器もフル稼働!
下校せず、教室待機。「よおし、今のうちに宿題やってしまうぞ!」
引き取りの車で運動場がみるみるうちにいっぱいに