本日、朝から雨。梅雨本番の天気で、今後の降水量も気になるところです。1年生が3時間目に体育館で連れ去り防止教室を実施しました。岐阜県警の専門機関「たんぽぽ班」の方に来校していただき、不審者対応についてわかりやすくお話をしていただきました。昨年度までは1、2年生の2学年で実施していましたが、今年度は三密を防ぐという観点から、1年生のみの実施としました。6月、臨時休校からの学校再開後、市内において多数の不審者情報が寄せられており、特に下校時間が多いようです。自転車や自動車で移動する不審者が多いことが最近の特徴です。滝呂校区においても2件の不審者情報がありました。不審者対応について、ことある毎に子どもに情報を伝え、注意を促しその対処法を繰り返し教えています。また地域見守り隊等とも連携し、登下校の安全を確保していきたいと考えています。ご家庭でも話題にしてみてください。

1年生によくわかる言葉で具体的な方法を教えてくださいました。
不審者対応のワザを2つ教えていただきました
3年生の教室には季節を感じる図工の作品
色鮮やかな紫陽花とカタツムリ
本格的な梅雨空。外での活動ができないので残念です。

今日の朝は「挨拶で絆の日」の活動が、町づくり市民会議の皆さんとPTAの役員の皆さんの手によって実施されました。子ども達はマスクを着用しているので、昨年度に比べなかなか大きな声を出すことができませんが、笑顔で挨拶できる子も多く爽やかな朝となりました。市民会議の皆さん、PTAの役員の皆さん、ありがとうございました。今日はコバエの発生が今年度の中で最も多く、挨拶運動に立ってくださる皆さんも大変でした。学校でも2時間目終了時ぐらいまでは、どうしても教室の中にも入り込んでしまうので、対応に苦慮しています。
①朝早く登校前に殺虫剤を散布する
②蚊取り線香を炊く
③窓や入口に扇風機を最大風力で向けて侵入を防ぐ
④殺虫剤を直接散布する
⑤噴霧器で水で濡らし、飛べないようにする
⑥虫除けの駆除の道具や忌避剤を設置する
など様々試していますが、残念ながら決定打がありません。
網目の細かい網戸を設置することも考えていますが、早急に取り付けることも出来ないのが現状です。何かよいアイデアがあればご一報ください。試行錯誤しながら、子供たちへの影響を最小限に食い止めるよう尽力します。
こういう状況下でも子ども達が前向きに活動を取り組んでいて本当に素晴らしいです。

「おはようございます」さきがけあいさつは滝呂小の4本柱のうちの1つです