令和最初の卒業式。本日、123名の卒業生全員が卒業証書を受取りました。臨時休校の中でしたが、卒業生の門出を祝うかのように、朝から澄んだ青空が広がっていました。
 例年は練習を重ねて迎える卒業式。今年は、当日朝の練習のみ…。
 でも、さすが卒業生!ここまで積み重ねてきた日頃の力を発揮し、素晴しい姿で式に臨みました。

青空。保護者の方が入場時刻を待っています。
1家族1名の参加のお願いでした。ご協力ありがとうございました。
一人一人が卒業証書を受取りました。
受取り、階段を下りた後は保護者に一礼。
「お別れの歌」
ほとんど練習できなかった歌でしたが、美しい声が体育館に響き、感動的でした。
「卒業生退場」
卒業生代表の指揮者、伴奏者による生伴奏、職員の歌、保護者の拍手の中、退場しました。
式後は最後の学級活動。担任の先生、学級の仲間、思い出いっぱいの校舎とのお別れです。
感謝の言葉を添えながら、家の人に卒業証書を手渡しました。
学活の後は「卒業生を見送る会」
保護者と一緒に校門への花道を歩いて巣立ちました。

卒業生のみなさん、みなさんが去った後も、滝呂小学校には、みなさんが活躍した跡がしばらく残ることでしょう。たくさんの思い出を一緒に作れたことにも感謝です。ありがとう!