1年生が森林学習をしました

1月17日 1年生が総合的な学習として、2回目の森林学習を行いました。

今回は、三ツ池の森の中に実際に入り、チェンソーによる伐採を見学したり、実際に生えている樹木の名前を調べたりしました。がさがさと落ち葉を踏みながら山の斜面を上り下りしました。学校のすぐ近くの森なのに、一歩その中に入ると、外から見るのとは全く違う世界が広がり、貴重な体験となりました。

今回の森林学習では、国土交通省多治見砂防国道事務所・多治見市緑化公園課・三ツ池の森整備の会・多治見さぼうみちボランティア・アジア航測・PTA本部役員などから30名以上の方々に子どもたちの活動をご指導・ご支援頂きました。ありがとうございました。