2017 多治見中学校体育祭

更新が遅くなり申し訳ありません。

9月14日、よく晴れた気持ちのよい天候の中、多治見中学校体育祭が行われました。

本年度の体育祭スローガンは「全進全霊~大事なのは目的やから~」

全校生徒一人ひとりが、勝ち負けだけでなくその先の目的を意識して取り組もうという生徒会の熱い思いが込められています。そのスローガン通り、各クラス、各団ともに練習から気持ちをぶつけ合い、種目の取り組みだけでなく、よりよい集団に成長していく姿が見られました。

開会式、生徒会執行部の進行でさわやかにスタートです。

両団長による選手宣誓もすてきでした。

各学年によるリレー。

学年が上がるにつれ、迫力のあるレースとなりました。

全校種目。多少のトラブルもありながら、延長戦の末、白軍の勝利!

各学年種目。3年生による「多脚」では、短い練習期間にも関わらずどのクラスも50mを完走!!非常にレベルの高い戦いになりました。

学級の団結力が競技の姿から伝わってきました。

応援合戦。両軍とも迫力のある、素晴らしい応援でした。

今年の応援優勝は白軍。おめでとうございます。

体育祭の目玉でもある、大繩。

各クラス、練習の成果を発揮して、みんなで声を合わせて跳びます。

トップは2Dの165回。素晴らしい記録です。

紅白対抗リレー。各団から選ばれた精鋭によるリレーは迫力満点。

全校生徒が「全進全霊」で頑張った体育祭。今年は僅か17点差で紅軍の優勝。結果発表の瞬間の喜びの笑顔が素敵でしたね。素晴らしい体育祭をありがとうございました。

保護者の皆様、地域の皆様、本年度も熱い声援をありがとうございました。来年度の体育祭も楽しみにしていてください!