2月25日(月)6時間目、文化継承の会第1部を行ないました。

全校生徒が集まって、卒業する3年生が、1・2年生に対し、後輩に託す思いを語りました。また、1・2年生の代表が、多中文化を継承する決意を語りました。

2月25日(月)5時間目、今年度まとめの生徒集会が開かれました。各委員長と前期・後期の執行部が、自分たちの活動に対する思いと成果を熱く語りました。

養正公民館で、本校生徒の粘土作品や書き初め、学校報を展示する「さわやか多中展」が始まりました。期間は2月28日までです。早速、たくさんの小学生が、「〇〇さんのお姉ちゃんだ」などと中学生の作品に見入っていました。

2月14日 3年生が全員で、3年間お世話になった多治見中学校への感謝の気持ちを清掃活動で示そうと、「立つ鳥活動」を行ないました。校内ベンチのペンキ塗りや、普段あまり掃除できない外回り、倉庫の片付けなど、熱心に活動しました。