12月1日(金)は、多治見中学校合唱祭です。

各学級、休み時間や帰りの会に意欲的に合唱練習に取り組み、交流会や中庭発表を行っています。

学級ごとの特色が出てきて、どの学級も素敵な合唱になってきています。

金曜日の本番を楽しみにしていてください。

 

11月10日(金)には、多治見市音楽祭が行われます。

多治見中学校からは、2年生が学校代表として出場します。

本番が近づき、休み時間などに生徒が自主的に練習を行っています。

中庭やテラスからは、迫力のある美しい歌声が響いています。

そんな姿を1年生は憧れの目で見ているようです。

本番でも多治見中学校の誇りを胸に、精一杯の姿で歌い切ってくれることと思います。

2年生のみなさん、頑張ってくださいね!

11月5日(日)、第3回資源回収が行われました。

お手伝いではなく、自分の仕事として一生懸命働こうとする生徒の姿が印象的でした。

「おはようございます」「ご苦労様です」「ありがとうございます」

と、さわやかに挨拶をし、率先して働くことができました。

地域のみなさま、PTAのみなさま、ご協力ありがとうございました。

11月2日(木)、三ツ池の森の活動が行われました。

この活動は、1年生の総合的な学習の時間(環境について考える)に位置付けられており、10年ほど前から市や多治見砂防国道事務所、地元ボランティア団体とともに森を整備しています。

午前中に森を保全する必要性やその手順学び、午後から班で分かれて作業を行いました。

実際の森での活動は、伐採しない木を確認した後、周りの雑木をのこぎりで切り、下草を刈りました。

先輩達も大切にしてきた活動です。

今年の1年生も、活動を通して「私たちのふるさと(地域)の森」を意識し、整備することの大切さを学ぶことができたようです。