長い夏休みが終わり、今日からまた新たな学校生活がスタートしました。

1時間目に行われた全校集会では、どの学年も落ち着いた態度で静かに入場し、真剣に話を聞く姿が見られました。

整列の様子を後ろから見ても、きれいに整列し、スリッパも美しくそろえてあることがわかります。

夏休み明けでも、こうして「当たり前のことが、当たり前にできる」多中生の姿が素晴らしいと感じました。

集会では、生徒会長の「9日間という短い時間だが、全校で団結して体育祭を成功させよう」という言葉を、真剣な眼差しで聞く仲間の姿がありました。

9月14日の体育祭に向けて、精一杯頑張る生徒の姿が楽しみです。