今週月曜日から、生活委員会による挨拶キャンペーンが始まりました。

「挨拶を、コミュニケーションを広げるきっかけにしたい」という生活委員長の思いをもとに、生活委員会で「ワンアクション」を加えた挨拶を行っています。

朝の挨拶運動では、生活委員の他にも生徒会執行部や有志の生徒が集まり、笑顔でハイタッチをしながら挨拶する姿が広がっています。この活動をきっかけにして、多中に、そして地域にさわやかな挨拶と、その後のコミュニケーションが広がっていくことを願っています。

6月16日(金)に生徒集会が行われました。

集会ではまず、時間行動CPで目標を達成した3年C組、3年D組の表彰が行われました。

そのあとは、各学年が体験学習を通して得た、成果や課題を発表しました。

行事だけで終わるのではなく、日常生活とつなげ成長していこうとする、前向きな発表でした。

最後には、多中の5本柱を磨き上げる活動について、生徒会執行部と生活委員が発表しました。

来週から始まる第一弾の「ワンアクションを加えた挨拶CP」に向けて、全校が思いをひとつにして取り組むことを願っています。