保護者の皆様、地域の皆様、本年中は大変お世話になりました。皆様のお力添えのおかげで、本校の教育活動を大変充実したものとすることができました。良いお年をお迎えください。

12/16(金)の6時間目に生徒集会が行われました。今回の内容は、合唱祭にかかわる取り組みの振り返りおよび表彰式と、これからに向けての意見交流でした。合唱祭の取り組みでは日常生活を大切にしてきたこと、合唱祭の取り組みでうまくできなかったことをバネにして今頑張っている、といった意見が活発に出ました。卒業式や学級解散式に向けて、どの学級の合唱文化もさらに充実することを願います。また、日常生活の高まりにも期待します。

  

名古屋グランパスのテクニカルスタッフを務める三浦哲郎氏を迎え、演題「一流になるために中学生として大切にしたいこと」で講演会が行われました。

生徒たちは、約50分間集中して話を聞き、三浦氏から「夢をもつ」「人とのつながり」「あいさつ」が大切であることなど、多くのことを学びました。

 

12/2(金)に、平成28年度多治見中学校合唱祭が行われました。本年度の合唱祭スローガン「結唱~442人で創る輝き」のもと、各学級の合唱と各学年の合唱発表が行われました。左から順に、1年生、2年生、3年生の学年合唱の様子です。

1nen  2nen  3nen

そして、最後には全校合唱「大切なもの」を行い、合唱祭を締めくくりました。