9月18日に行われた体育祭の様子を画像で紹介します。

【選手宣誓】

HP用3

【駆け足で開会式へ】

HP用2

【生徒会種目~跳んで,上げて,Go!!】

HP用4HP用1

【応援合戦】

HP用6HP用5

本日(19日)は,各学級で振り返りが行われました。

「日常と行事は両輪」を合言葉に取り組んだ体育祭,たいへん素晴らしいものになりました。振り返りのなかで,各学級・各個人の成果と課題を明らかにし,今後の具体的な行動目標をつくれたことと思います。

体育祭での学びを日常生活に活かせているかどうか,仲間同士で定期的にチェックをするなど,学級を更に高めて前期を締め括れるとよいです。

これからの多治見中学校の生徒のみなさんの成長を楽しみにしています。

体育祭

秋晴れの空の下,平成26年度多治見中学校体育祭が行われました。スローガン『輪~518個の点がつながる喜びの輪~』を掲げ,「日常生活と行事は両輪!!」を合言葉に,日々の活動に精一杯取り組んできました。

以下は,閉会式で生徒会長の冨田君の言葉です。

 

僕は今,とっても嬉しいです。何故なら,みんながとてもよい表情をしているからです。競技の時には自分のチームだけでなく,相手のチームにも声援を送る姿がたくさんありました。また,全校種目や応援合戦でも,みんなが一生懸命に向かい,ひとつになって「全校で楽しみ,よいものを創り上げよう!!」という思いが伝わってきました。他にも,自分の団の仲間だけでなく,相手の団の選手とも頑張りを讃え合う姿も見られました。とても爽やかな気持ちになりました。

僕は,きっとこの体育祭でクラスが,学年が,団が,そして全校が大きな『輪』でつながったと思います。

しかし,今日で終わりではありません。

今日までにつくった『輪』を大切にし,全校スローガン『TRESURE(宝物)』をたくさんつくっていけるように,全校の仲間で心を一つにして頑張っていきましょう。

みなさん,おつかれさまでした。そして,ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!

 

リーダーである生徒会執行部や応援団長,委員長だけでなく,フォロアーである生徒会員も含め,全校の518名が成長と感動のある体育祭にできました。

体育祭を通して築いた『輪』を,これからの生活・活動に活かし,さらなる成長と感動を生みだしてくれることと思います。

DSC09367

2~4時間目にかけて,全校練習が行われました。競技の際の選手の動き方,各係の動き方を確認し,体育祭がスムーズに運営されるように,練習しました。

練習のはじめは,先生の指示を受けてから動く姿がありましたが,時間が経つにつれて生徒たちの姿が変わってきました。生徒会執行部や応援団,各学級の学級委員など,リーダーが自ら考え,判断して指示をしたり,仲間をサポートしたりする場面が増えてきました。

518人の生徒たちが主体的に動き,『518人でつくる体育祭』になることを願っています。

残り2日間,素晴らしい行事に仕上げます!!

DSC09362

平成26年度多治見中学校体育祭スローガン『輪~518人でつくる喜びの輪~』。その掲示が生徒会執行部によってつくられ,中庭に掲げられました。

・個人の力が集まって大きな力になる。「輪」は518個の点の集まり。日常との「両輪」

・全員が全力で取り組んで,多中全体が一つになり,感動ある体育祭にする。

願いがたっぷりと込められたスローガンです。

輪の周りには,4月に撮影された各学級の学級写真がちりばめられています。

 

体育祭の練習も佳境に入り,応援練習も仕上げに近付いてきました。昼休みには,各学級が計画を立て,工夫を凝らした練習がなされています。

どの学級にもドラマが生まれ,一人一人の心が震える体育祭に…。どの学級にも,生徒一人一人にも成長のある体育祭に…。

そう願ってやみません。

体育祭まで…あと8日!!

DSC09360

夏休み前の生徒集会で,『命の大切さ』と『ケータイ・スマホの利用の仕方』についてお話しました。

ケータイ・スマホの使用にかかわり,中学生の子どもたちが生活のリズムを壊したり,人間関係でトラブルを起こしたり,ひどい時には犯罪に巻き込まれたり,命の危険にさらされたり…そんな事件が全国のあちらこちらで起こっています。

多治見中学校では,精神的にも,肉体的にも未成熟な中学生には,まだまだ他にやるべきこと,学ぶべきことがあるため,「中学生がケータイ・スマホを持つこと」をよいことと捉えていません。

しかし,残念ながらこどもたちのケータイ・スマホにかかわるトラブルが絶えません。夏休み明けだけでも数件の相談がありました。

 

こうしたトラブルが県内のどの学校にも起こっているようで,岐阜県の条例が改正されました。

その条例は,ケータイ・スマホの使い方やフィルタリングに関わる内容のものです。岐阜県からリーフレットが届き,その内容について生徒指導・担任から説明をし,子どもたち一人一人に配布しました。

ぜひ,保護者の皆様もこのリーフレットに目を通し,ご家族でケータイ・スマホの使い方や約束について確認し,岐阜県の条例をしっかり守るように話し合えるとよいです。

子どもたちが安心・安全な生活を送れるように,家庭と学校とが協力して子どもたちをサポートしていけるとよいです。

http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kosodate/seishonen-ikusei/suishin/

↑ クリックすると,『岐阜県青少年健全育成条例』の改正やあらまし,運用状況等の情報が得られます。(直リンクの許可は申請済)

DSC09358DSC09355

本日より,体育祭に向けての取り組みが本格的にスタートしました。

あいにくの激しい雨で,グラウンドが使えなかったため,紅軍は体育館,白軍は武道場での練習となりました。

生徒会役員が全体の運営の中心となり,各応援団が各団の応援練習の中心となって活動を行いました。日常生活の基本である「挨拶・身だしなみ・時間行動」の3点を大切にしながら,特別 な行事である体育祭を盛り上げ,成功させようと誠実に向かっています。

初日である今日は,戸惑う場面もありましたが,リーダーを中心に高い意識をもち,厳しいことも仲間に訴える姿がありました。そんなリーダーに大きな返事で応えるフォロアーの姿に爽やかさを感じました。

「よりよい活動を…!!」と,全校の一人一人が願っていることが伝わってきました。

今年度の体育祭スローガンは,

スローガン

です。

美しく,大きな『○(輪)』を518人の生徒みんなでつくりあげ,多くの感動が生み出されることを願っています。