DSC09353

「夏休みにはぜひ,普段取り組めない学習や体験活動を行ったり,これまで理解が充分にできていない教科や苦手な単元の克服をしたりしましょう!!」と,『一研究・一作品・一学習』として生徒一人一人に課題が出されました。

長い夏休みの時間を活用して,例年「理科の実験や研究を行う人」,「一人では持ち運べないような木工作品にチャレンジする人」,「毎日一句,川柳を詠む人」,「小説や絵本を英訳する人」,「自主学習ノートを何冊も提出する人」…と,アイデアを凝らし,様々な作品が提出されます。

今年はどんな作品が生まれるのでしょうか?たいへん楽しみです。

28日(金)より作品展が行われ,保護者および地域の方々にも開放されます。

 

中学生の子どもたちが今,どんなことに興味をもち,この夏休みにどんな取り組みを行ったのか,ぜひ多くの方々に見ていただきたいです。

『多治見中学校 夏休み『一研究・一作品・一学習』作品展』

日時  28日(木)  9:00~19:00     29日(金)  9:00~13:00

場所  多治見中学校 武道場

IMG_3111.JPG
24日(日),第2回資源回収が行われました。
担当学年は1年生。初めての活動でしたが,生徒の皆さんは担当した場所に分かれ,一生懸命に役割を果たしました。
夏休み中の暑いなかでの行事でしたが,たいへん元気よく,笑顔で活動する様子から,休み明けの生活が楽しみになりました。

収益金は,子どもたちの教育活動等に活用させていただきます。
地域の方々をはじめ,PTA役員の皆さま,ご協力ありがとうございました‼︎