20140627-083458-30898768.jpg
携帯電話やスマートフォン,また,携帯音楽プレイヤーや携帯ゲーム機などの情報機器を利用する生徒が増えています。これらの機器は,手軽にインターネットを利用し,さまざまな情報を得たり,不特定多数の人とつながったりする通信機能を兼ね備えています。
インターネットを利用したゲームやSNS…面白いし,楽しさが広がります。しかし,それによって生活のリズムを壊したり,仲間とトラブルを起こしたり,犯罪に巻き込まれたりします。生活経験・生活体験が乏しく,未成熟な中学生だからこそ,こうしたトラブルに巻き込まれやすいものです。
我が子の身を守るために,さまざまな知識・情報を得て,適切な指導と見届けをする責任が「大人」の側にあります。
このたび,『情報モラル講座』として,東濃教育事務所から情報教育担当の先生を講師として招いて話をしていただきます。
子どもたちだけでなく,保護者の皆様にも一歩踏み込んだお話をしていただく予定です。
ぜひ,多くの方に参加していただき,家庭教育のヒントになることを願っています。
講演『「知らない」ではすまされない,ネット社会の闇〜あなたは本当に大丈夫?〜』
講師 東濃教育事務所 教育支援課 情報教育担当 酒井統康先生
日時 平成26年7月4日(金) 14:00〜15:15
場所 多治見中学校 武道場
内容
・ネット,メールのやり過ぎ注意事項
・ネットと学力の関係
・知らないうちに流出している個人情報
・知らないうちに犯罪加害者,被害者に
・来たらどうする?「架空請求」
・SNSに関わる危険性