児童会 ひびきあい集会

よいこと見つけをして、キラキラの実を実らせ、クラスの代表がどんな言葉が心に響いてニコニコ笑顔になったのかを発表しました。話題になったその言葉とは、

「一緒に遊ぼう!」「大丈夫?」「ありがとう」  でした。

その後、児童会が作成した寸劇の動画を観ながら、場面ごとにどんな言動がよいのか、自分たちで考えました。

人権に関する取組ですが、全ての人が幸せになるために、私たちができることを考えたとも言えます。