体育参観日の運営を自分たちの手で

6年生が相談しています。「自分たちで何が出来るか?」と。

コロナ禍の中では、大人より子どもの発想が頼りになることも多いです。

大人も子どもも手を取り合って、「今」を生き抜いて行きましょう!

明けない夜はない‼︎