銃弾を受けた昭和小の校舎

職員玄関を入ってすぐ左の陳列棚に、銃弾跡のある昭和小の壁板とその日の日誌を展示しています。