生活科の授業でさつまいもを収穫しました。

11月5日(月)に、夏前から育てていた、サツマイモを収穫しました。今年は猛暑が続いたこともあり、サツマイモが大きく育っているか心配していました。

加納先生から、収穫のやりかたを聞き、協力して行いました。掘っていくと小さい物もありましたが、大きな物もたくさんあり子どもたちも「3つもつながってたよ!」「大きいのが出てきたよ!」などの声も聞かれて、たのしそうに取り組むことができました。

また、収穫する際に「なかなか取れない」「掘ることが大変だった」という声もたくさん聞かれました。これを学びのチャンスと捉えて、ご家庭でも食べ物の大切さや、作り手への感謝を伝えていって欲しいと思います。