後期がはじまりました

 さわやかな秋晴れで、後期がはじまりました。

 前期の終業式に、学校長が「夢・目標」をもって登校することを子どもたちに宿題として出しました。

始業式で学校長が各クラスの子どもたちにインタビューをしに行くと、多くの子どもたちが挙手し、「どのように後期を過ごすか」や「自分が将来なりたいもの」を発表しました。

「自分が立てた目標に向かって頑張り続ける昭和っ子」を目指して、子どもたちと頑張りたいと思います。