命を自分で守る~交通安全教室~

気温もぐんぐん上がり、5月中旬にして夏の到来を感じます。

15日(水)、全校で交通安全教室を行いました。

1・2年生は、地域の見守り隊をお招きし、横断歩道の渡り方などの歩行練習をしました。

3・4年生は、ヘルメットのかぶり方や自転車の点検の仕方など、乗るために必要な確認の仕方について勉強しました。

5・6年生は、大原自動車学校から講師の方々をお招きし、自転車のシミュレータを使って危険予測トレーニングを行いました。

 学年があがるにつれて、行動範囲が大きく広がります。自分の命を自分で守ることや、地域の中で生活する1人として、他の人の命も守ることを、どの学年も勉強できました。