ひとつ、大きくなって ~ 幼稚園交流 ~

気付けば朝の気温も0度近くになり、寒さもますます増してきた12月7日。1年生は、生活科の「つくろう、あそぼう」の授業で、秋に見つけた木の実や葉で作ったおもちゃを使って、秋祭りを行いました。

「来年入学してくる子たちを楽しませるぞ!」と、はりきって練習に取り組んできた2週間でした。

「練習して自信満々!」意気込んでいた1年生の子たちでしたが、いざ幼稚園の子たちを迎えると、一気に緊張ムードになりました。

しかし、幼稚園の子たちを案内したり、おもちゃ屋さんの説明をしたりするうちに緊張もなくなり、楽しみながらも一生懸命店員さんとして頑張っていました。

最後に、幼稚園の子たちの笑顔と「楽しかったよ!ありがとう」の声で、秋祭りは大成功に終わりました。