秋がいっぱい ~ たのしい あきみつけ~

ついこの間まで、茹だるような暑さだったのが、とたんに朝夕に肌寒さを覚える初秋。

1年生は、生活科の授業で、学校前の土岐川周辺の遊歩道にやってきました。

先日の台風で、虫たちが流されていないか心配でしたが、子どもたちは

文字通り草の根をかき分けて、いたるところから虫や草花を見つけていました。

大物が見つかると、「とったぞー」という声や「ここにたくさんいるよ」という

声がいたるところから聞こえました。