その一生懸命さに、思わず撮りました。

昨年度英語教育推進事業で培った授業の手法を継続し、教師の授業力を高めるために、外国語活動の研究授業を昭和小独自で自主的に行いました。日々、児童のために一流の授業を目指しています。

職員トイレも完成して、工事関係の書類一式の受け渡しがありました。

外壁塗装工事からトイレ工事まで工事関係者の方々には1年3ヶ月の間、本当にお世話になりました。

各教室に1台ずつ設置しています。

高さ調節ができるようになっていて、目に入らない高さにしてあります。

一昨年多治見市の先生たちの前で国語の授業研究発表会を行いました。

その時の研究成果を継承し、授業でのICTの活用方法の開発を推進するために、校内で自主発表を行いました。

令和の時代の教育にするため、教師も必死です。