「多治見市民の心と身体を元気にするカレー」第1位を決めよう!を活動のゴールとし、グループ別に考えたカレーを英語を使ってポスターセッションしました。市長さんにも参加していただき、最後には全員の投票により第1位が決まりました。投票してもらうためには、相手に自分たちのカレーの魅力が伝わることが必要です。何とか魅力を伝えようと工夫しながら会話を進めることで、より実践的なコミュニケーション力を身に付けていきます。

集まることができないので、児童会の子が20分程の動画を作製しました。

動画では、前半は各クラスの代表がキラキラ言葉見つけの結果報告をしています。

後半は、児童会の創作劇で、気持ちのよいあいさつとは何をすること?ひとりぼっちの子がいたらどうするの?と、自分たちで見つけ出すような内容になっています。

各自教室で動画を観てから感想をワークシートに書き込み、交流しました。

3年生が書いたワークシートです。本人の了解も取ってありますよ。

お弁当の時間です。温かい日でのんびりしています。

バス3台に分乗しています。バスの中はビデオを観ながら静かにしています。

民生委員さんのご配慮で配布していただくことになりました。

高齢者の方々へ心が伝わるとうれしいです。