連日猛暑が続いています。そんな中、子どもたちは元気に登校し、無事夏休み前の最終日を迎えました。

夏休み前の全校集会では、学校長が子どもたちに夏休み明けにも暑さに負けず元気に登校するよう激励の言葉を贈りました。

 また、生徒指導から、「3つの車」にお世話にならないよう、自分の身は自分で守ることを伝えられました。また、家族との時間を大切にするように暖かい言葉を贈りました。

 これから約1ヶ月ほどの長い休みに入ります。猛暑が続くことが予想されますが、健康に気をつけて楽しい夏休みが送れるよう、よろしくお願いします。

7月13日(金)にお誕生日会を行いました。4月~7月までのお友達をお祝いしました。

誕生日実行委員の6人が、輪飾りのプレゼントをしてくれたり、新聞ジャンケンを計画してくれたりして盛り上がりました。

誕生日の子ども達は、「後期頑張りたいこと」をみんなの前で発表しました。2年生全体として、後期に向かう意欲が高まりました。

家庭科の調理実習で「朝食作り」をしました。グループで栄養バランスや彩りを考えて計画を立て、それをもとにフライパンで炒めて作ることができました。

グループで作り方などを確かめながら、一人一人作りました。美味しく食べ、片付けまでしっかりやりきりました。




快晴の青空。これぞ、多治見の暑さだなぁと感じた7月12日。

今年で3年目となる、中国からのサマーキャンプ交流がありました。

歓迎セレモニーでは児童代表の子が、英語・中国語・日本語の3カ国語を使って挨拶をしました。

中国からのお友達や全校のお友達が聞き入っていました。

また、プレゼント交換も行いました。中国のお友達からは、西遊記の書籍を。昭和小学校からは、多治見のマスコットキャラクターの関連グッズを渡しました。

その後、4年生は「じゃんけん列車」などをして交流したり、本校の伝統である鼓笛を6年生が披露したり、脳活を5年生と一緒に体験したりしました。

言葉が通じなくても、笑顔が生まれた1日でした。