朝晩の冷え込みが激しくなってきた11月末、「体つくり」の授業で持久走の記録会を行いました。

「毎日校庭のトラックを3周走ろう!」を合い言葉に、コツコツと走り、寒さに負けない元気な体つくりに取り組んできました。

記録が向上して喜んだり、記録が悩んで悔しんだり……と、文字通り一喜一憂の日々でした。

記録会当日には、どの子も緊張の面持ちでスタートラインに立ちました。

そして、どの子も自分の記録に挑戦し、頑張って取り組んだ記録会でした。

天気も良く紅葉もきれいな中、社会科見学で明治村に行きました。社会科で学習した明治の文化を詳しく学ぶことができました。班行動では、みんなで協力して地図を見ながら計画的に回ることができました。明治村で学んだことをこれからの学習にも生活にも生かしていきます。

11月3日(金)に多治見まつりのパレードに参加しました。たくさんの人の声援を受け、約1時間30分、一生懸命演奏することができました。

次は5年生に楽器の魅力を伝え、伝統を引き継いでもらえるようにしていきます。

1日中、ポカポカ陽気に恵まれた11月2日。

1年生は、太平公園に探検に行きました。

春に探検したときとは、景色がまったくちがっていて、

子どもたちも「はっぱが真っ赤だー」「木の実がたくさん落ちてるー」と、到着早々話していました。

1時間ほど、生活科でおもちゃ作りをするための材料となる木の実や葉など、たくさん集めて学校に戻りました。

文字通り、秋の実りいっぱいの探検でした。

 

一気に冷え込み、冬の寒さを覚えましたが、ポカポカ陽気で快晴の青空の下、ゴミゼロ大作戦を行いました。

普段から通学路として通っている遊歩道や土岐川の近くなど、感謝の気もちを込めてゴミを集めました。

台風があったためか、落ち葉や木の枝などが多かったですが、子どもたちは持っている袋がいっぱいになるまで、一生懸命拾っていました。