多治見市も、連日猛暑に見舞われるようになり、いよいよ夏本番といったよそおいになってきました。

生活科の授業では、身近なペットボトルや洗剤のボトル等を使って、水遊びをしました。じりじりと照りつける太陽の下でしたが、ひんやりと冷たい水を浴びて、楽しそうに1時間を過ごすことができました。

家庭科の調理実習で「朝食作り」をしました。一人一人が栄養バランスや彩りを考えて計画を立て、それをもとにフライパンで炒めて作ることができました。美味しく食べ、片付けまでしっかりやりきりました。

梅雨も真っ只中、どんどん気温も高くなり始め、多治見の夏を実感している今日この頃。

1年生と2年生が、生活科の学習交流で、「ダンゴムシフェスティバル」を行いました。

2年生は今までに学習してきたダンゴムシの生態を、1年生にわかりやすくクイズ形式で発表したり、大切に育ててきたマイ・ダンゴムシを自作の迷路に放ち、1年生に説明しながら虫めがねで動きを観察したりしていました。