最初に、学校長の話がありました。
後期のはじめに「自分でできること、友達とできることを増やそう。」という話をしたことが、授業や行事、ペア遊び、掃除、集会等を通してできたました。どうしてできることが増えたのか、冬休みに考えてほしいです。冬休みが明けたらみんなと一緒に考えましょうという内容でした。
生徒指導からは、「①あいさつ、お手伝い ②安全、生活のリズム ③物を大切に ④困ったことがあったら大人に相談しよう。」という話がありました。

「ペアの子と絆を深め笑顔あふれる精華まつり」をスローガンに精華まつりが行われました。ペア学級でお店を担当し、ペアの子とお店番をしたり遊んだりしました。ペアで上級生が下級生を優しくリードしてして楽しく活動できていました。お店には、ゲームを楽しめるようにいろいろな工夫がありました。