福祉センターや手話サークル『桔梗の会』、多治見点訳友の会のみなさんに協力していただき、福祉体験を行いました。

【手話体験】  声が聞こえない人に、手の動きで言いたいことを伝えます。最近、ニュースや講演会などで手話が使われることがよくありますね。

手話体験 (2)手話体験 (4)IMG_9910

【車いす体験】  足や体が不自由な人が使います。歩くことと車いすで移動することの違いを体験しました。少しの段差でも車いすでは通ることが難しいです。

車いす (9)P1010791P1010775

【点訳体験】  目が見えない人に、6つの穴の組み合わせで言葉や文をつくります。6つの穴を指先で感じ、文を読みます。町中のいろいろなところに点字で示してある所がありますね。どんなところにあるか知っていますか?

点訳 (2)点訳 (4)

【高齢者疑似体験】 さまざまな装具を付けて、体を動きにくくして、行動のしづらさを体験します。高齢者の中には、動きづらい思いをしている人がいます。何かできることがあれば手伝いたいですね。

高齢者疑似体験 (3) 高齢者疑似体験 (4)P1018444

 

 

土と版画展に向けて、作品づくりに取り組んでいます。彫刻刀の使い方も上手になってきました。熱心に取り組む姿が各学年で見られました。

4年生 (2)    6年生 6年生 (4)3年生5年生4年生

いろいろな材料を使ったり、板に彫ったりしています。インクも黒を使う学年やさまざまな色を使う学年など、それぞれ工夫しながら取り組んでいます。

6年生を対象に「租税教室」が行われました。税は負担にはなりますが、ないとそれ以上に不都合が起こることがDVDや税務課の人の話からわかりました。税がないと学校もつくれないし、道路や公園も維持できません。教科書も買わなくてはなりません。警察や消防署も今のような仕事ができなくなります。いろいろなことがわかりました。

IMGP3075

DVDで、税のある社会とない社会の違いを見せてもらいました。

IMGP3076

教科書の裏には、「¥00000E」と値段が書いてあることを知りました。

IMGP3079 IMGP3082 IMGP3089

家庭から納められた税がどのように動いていき、私たちのために使われるかを絵や図を使って説明してもらいました。

3年生の社会科には「かわってきた人々のくらし」という単元があります。その中で、地域にある伝統芸能や産業について学習しています。今日は、『多治見宮太鼓』を体験させてもらいました。中心となって活動していらっしゃる伊佐治昇さんに、太鼓のたたき方や笛のふき方を教えてもらいました。

IMGP2991

伊佐治昇さんに笛をふいてもらいました。

IMGP2987 IMGP3001

本土児童館で練習している子たちと一緒に笛や太鼓をたたいてもらいました。

IMGP3040

3年生でも練習している子がいました。

IMGP3016

太鼓のたたき方を教えてもらい、やってみました。なかなか難しそうです。

IMGP3021 IMGP3026

宮太鼓は、鎌倉時代から続いているそうです。伊佐治さんから教えてもらい、伝統を次の世代に引き継いでいけるといいですね。

6年生を対象に「薬物乱用防止教室」を行いました。多治見ライオンズクラブや陶都ライオンズクラブの方々を講師として、DVDを見せてもらったり写真を見せてもらったりしながら学習しました。最近ニュースで報道されることが多くなった「危険ドラッグ」についても学びました。薬物は、乱用すると脳を破壊し、命をも奪う危険性があります。

IMGP2946IMGP2951

薬物を乱用すると、脳が萎縮します。一度萎縮すると、二度と回復することはありません。脳が破壊されると、見えないものが見えたり聞こえないものが聞こえたりするようになり、一生続きます。

IMGP2969

たばこによる健康被害についてです。

DSC03832 DSC03846

きれいな肺が、たばこと吸うことにより黒くなります。ニコチンやタールの影響です。タールは、アスファルトに含まれているものです。それが体の中に入るのです。健康に良いはずはありませんね。

IMGP2962IMGP2966

双子の姉妹です。どちらがたばこを吸っている人かわかりますね。

DSC03844 DSC03834IMGP2956

薬物乱用防止の合い言葉は、・・・『ダメ!ぜったい!』

今週は読書週間です。

今朝はげんたろうの会による読み聞かせが行われました。低学年から高学年まで学年に応じた本を選んでいただき、読んでもらいました。ノーベル平和賞を受賞したマララさんに関する本、「▲▲とかけて△△ととく、そのこころは・・・」といったみんなで考えるものなど、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

IMGP2915 IMGP2918 IMGP2922 IMGP2927 IMGP2930

16日まで校内書き初め展を行っています。雨が降る中ですが、保護者の方々も見に来てくださっています。ありがとうございます。

保護者参観保護者参観 (2)

1年1組 1年2組 1年3組 1年4組 2年1組 2年2組 2年3組 2年4組 3年1組 3年2組 3年3組 3年4組 4年1組 4年2組 4年3組 4年4組 5年1組 5年2組 5年3組 5年4組 6年1組 6年2組 6年3組 6年4組  特学

読書週間が1月19日から1月25日まで行われます。

19日朝の読書では、げんたろうの会のみなさんによる読み聞かせがあります。

20日には「読書郵便」で、友だちに本を紹介します。

21日~22日は、朝読書を行います。

23日は、ペア読書をします。

IMGP2852

読書週間のめあて 『たくさんの本を借りて、自分のおすすめの本を見つけ、紹介しよう。』

IMGP2854 IMGP2855

読書郵便の書き方の説明

IMGP2856

ペア読書の呼びかけ

IMGP2858

図書委員がわかりやすく活動を紹介してくれました。たくさん本に触れる機会がもてるといいですね。また、家族読書も行いますので、家庭でのご協力お願いします。