プール開きを行いました

運動会が終わってから、4・5年生がプールの掃除をしてくれました。水が入り、いつプールに入れるのかと楽しみにしていました。
プール開きの1番手は1年生でした。小学校のプールの使い方を確かめながら、少し水に慣れました。
「冷たい」と悲鳴をあげながら、シャワーを浴びていよいよプールに入ります。

はじめは足を入れ、体に順に水をかけていきました。

そっとプールに入って水に顔をつけ、頭まで水に入ってみました。

みんなでプールサイドにつかまりながら、プール内を回りました。まだ渦巻きができるほどではありませんでした。

最後は1組対2組で石取りゲームをしました。
一生懸命もぐってとり、運動会の玉入れのように数を数えて確認しました。