「自転車名人」になれるかな

今日は、3年生対象の自転車教室警察署交通安全協会の方々に来ていただき、安全な自転車の仕方を勉強しました。

ヘルメットをかぶることや交通ルールを守ること、乗る前には自転車の点検をすることなど、すべては自分の身の安全を守るためです。点検の合言葉は、「ぶたはしゃべる」です。・・・レーキ、イヤ、ンドルと射板、体、ベル

運動場に書いた道路や横断歩道、信号機を使って正しい自転車の乗り方を一人一人やってみました。自分自身が事故やけがをしないことや他の人を傷付けないような運転の仕方が上手な乗り方です。本当の「自転車名人」になれるかどうかは、これからの乗り方次第です。

※この教室のために、自転車を貸してくださった保護者のみなさん、おかげさまで充実した練習ができました。ありがとうございました。