子どもを信じて

今日は母親委員会主催の家庭教育学級を行ないました。講師は西崎功先生です。『夢をもつ子を育てる』をテーマに講演していただきました。

子どもの良い面もそうでない面も含めて、すべてありのままの姿を受け入れることで、子どもは自信がもてます。誰もが子育てに悩みながら子どもと接していますが、親の子に対する思いは必ず伝わっています。親から信じてもらったという経験が、自分自身を承認し、信じることができる子になっていきます。子どもは様々な環境に出会いながら、その年齢に応じた成長をしていきます。その時その時の子どもの思いを受け止めること、話を聞くことが大切ですね。