観劇「あらしのよるに」

全校で劇団『冒険舎』による劇を観ました。題名は「あらしのよるに」。子どもたちもよく知っている話です。オオカミとヤギが、互いのことを考えながらなかよく過ごしている様子を楽しく観ることができました。

 

劇の後には、劇団の人に教えてもらいながら、言葉をはっきりと言う練習をしたり、縄を使わずに大縄を跳んでいるように演技をしたりしました。

大縄を跳んでいるように見えるでしょうか。最後に全校でボールを使わずに「大玉送り」をしました。劇団の人から下のような記念の色紙をいただきました。廊下に掲示しておきます。