ふれセンまつり

ふれあいセンター姫まつりが行なわれました。午後は、児童センターの一輪車クラブの子たちが練習の成果の発表です。

地域のフラダンスクラブの人たちも踊りを披露してくださいました。 その後は、5つのコーナーをまわるスタンプラリーです。

子どもスタッフとしてコーナーの世話をしたりゲームをしたり、1時間半ほどでしたが楽しむことができたようです。最後に作品展をみて、すべてやり終え、アンケートに応えるとお菓子コーナーに行くことができます。

PTA役員さんもコーナーのお世話をしてくださり、センターの人地域の人たちみんなで、楽しいひとときを過ごせました。中学生の子たちもボランティアとして参加していました。いろいろな人たちが地域を支えているのですね。